FCS

学年がない理数専門塾
現役高校生&公立小学生・中学生
及び
中高一貫中学&高校生対象

福岡チャータースクール
コロナ下での授業について【2022/01/31/03
:30更新・22/02/02/13:00加筆・22/04/18/17:00加筆

学習塾 福岡市/中高一貫校生向け塾/高校生 数学 塾 福岡市/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾 福岡市/数学塾 福岡市

トップページに戻る

福岡市 予備校/ 福岡市 学習塾/中高一貫生の塾/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/プログレス

最新フライヤーはこちら

7月分の時間割はこちら

夏期講習会2022はこちら

福岡市 予備校/ 福岡市 学習塾/中高一貫生の塾/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/プログレス

FB

YT

数学教室からの逹示

高校生 塾 福岡

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

■連絡先092-845-9981
■メールfcs9981@gmail.com

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

■「感染者急増受け濃厚接触者判定を見直し」に伴う授業体制について、他
2022/01/31/03:00更新・22/02/02/13:00加筆・22/04/18/17:00加筆

新規感染者の急増が続く福岡県は1/28より濃厚接触者の調査対象を重症化リスクの高い人たちが関係する施設に絞ることを決めました。

・福岡県 感染者急増受け濃厚接触者判定を見直し
・新型コロナウイルス感染症の陽性者の急増に伴う積極的疫学調査の重点化について

この変更によりこれまで保健所が行ってきた待機判定を学校が行うことになり、多くの学校でクラス単位の学級閉鎖が増えていくものと思われます。

福岡チャータースクールにおきましてはコロナに伴う休講や各自の出欠の判断は保健所の判断に従ってきました。受講料についても保健所の指導に基づき週単位で出欠に応じて再計算を行うようにしていました。

今後につきましては保健所が判断した場合(罹患・入院等)には旧来通りその決定に従い、また、学校等(ご家族所属する職場)が判断(濃厚接触等による観察措置)する場合、教室ではなく自宅からの参加(リモート、いわゆるZoom、Line等)を選択できるようにしました。

自宅からの参加(リモート、いわゆるZoom、Line等)方法につきましては指導の根幹に関わることですので先生各位に手段、方法を委ねています。先生からも近日中に発表があるものと思いますが、詳細は受講している講座の先生各位にお尋ねください。また、授業の性質上、リモートができない授業もあります(先生から発表があります)。この場合、他の授業(曜日)での振替ができるようにしていますが都合が悪い方はお申しつけください。

福岡チャータースクールの授業は一斉同時一方向(頭の中は何をしても構わない、リモートの場合は画面の向こうで何をしても構わない)の学校・大手学習塾・予備校の授業と異なりリモートには適合が難しい授業もありますが、国県はテレワークを推奨し、休講ではなくリモートで行われている学校も少なくありません。リモートの煩わしさは未だにありますが国策には抗えません。ご理解よろしくお願い申し上げます(全く旧来のリモートにはない斬新な取り組みも行っています)。

尚、不幸にも保健所、医療機関にて陽性反応が認められ、コロナが発症し発熱が起きた場合、下記にご連絡お願い申し上げます(県のチェックリストを参考に濃厚接触者の特定を行わなければなりません。また、受講料につきましても再計算し週単位で返金措置〈翌月分にて相殺〉を講じさせていただきます。その他の返金は行いません)。

2022/02/02/13:00加筆

先生からの申し入れがあり下記の講座はリモートを行いません。

中学準備講座フォニックス/理由・口の動きの視認が困難なため/対応・週計算で対応(翌月分受講料で相殺)
火曜日の数学全般/理由・生徒と授業進行が一体のため。全面リモートなら可、当面ライブのみ/対応・水木土日曜日のリモート対応の時間にて振替

2022/04/18/17:00加筆

会員でコロナ罹患者、濃厚接触者の方は下記にお知らせ下さい。
FCSは幸い、各位の感染対策の努力もあり、保健所からの指導は受けておりません(4/18現在)。しかしながら、小中高校では相当数のコロナ罹患者、濃厚接触者が出た、との話を生徒より聞きます。
生徒、先生各位におかれましては、入室時の手指消毒、退出時にはウェットティシュによる机の拭き取りをお願いしております。引き続きのご協力をお願い申し上げます。
尚、濃厚接触者につきましてはZoom等の遠隔授業を準備しておりますが、Zoomのできない一部授業は他授業に振替をお願いし、不幸にも罹患された生徒につきましては保健所の指定期間につきまして受講料の減免(週計算)を行いますのでお申し出ください(罹患され大変であることはお見舞い申し上げる次第ですが、蔓延防止等の取り組みもありますので、ご連絡を迅速にいただけますようよろしくお願い申しあげます)。

福岡チャータースクール
092-845-9981

 

■「福岡コロナ特別警報」の発動に伴う授業体制について、他
08/07/00:00更新

福岡コロナ特別警報が発令しました

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details-20210805.html

8/6午後、ももちパレスから「発令中もももちパレスの使用は続けるか?」との確認のお電話がありました。引き続き使用したい旨をお伝えすると「感染防止対策を徹底すること」で継続使用を認めていただきました。

つきまして、先生、生徒、保護者各位におかれましては「感染防止対策の徹底」に留意いただき、引き続き通常授業、夏期講習に取り組んでいただきたいと思っております(欠席の扱い、課金、授業形態は通常手法を継続します。藤崎本館、薬院教室も継続開催です)。

尚、福岡県が国に要請しています緊急事態措置の適用が認められた場合、また、保健所からの指導があった場合(みなさま各位のご協力で8/6現在、指導は受けていません)改めて今後について、SNSもしくはこのページにてご報告させていただきます。

福岡チャータースクール
092-845-9981

 

■緊急事態宣言発令に伴うお知らせ方法、授業体制について、他
05/10/18:00更新

こちらをご覧下さい

福岡チャータースクール
092-845-9981

 

■ももちパレス会場分の開催について達示
05/05/17:00更新

5/8(土)15(土)のももちパレス会場分も時間割通り開催されます

福岡チャータースクール
092-845-9981

 

■緊急事態宣言の対象区域に福岡県を追加を受けて
01/14/01:00更新

FCSは通常通り開講
健康に留意されて出席下さい
尚、保健所の指導が入った場合、指示に従い告知等行います
その際、各位ご協力お願い申し上げます

福岡県知事の記者会見
https://t.co/2SepbtQUAe

福岡チャータースクール
092-845-9981

 

■久留米附設、上智福岡でのコロナ対策とFCS今後の対応
08/01/14:00更新、08/03/03:00字句修正

久留米附設のケース
https://www.kurume-u.ac.jp/uploaded/attachment/10540.pdf

上智福岡のケース
https://www.sophia-fukuoka.ed.jp/info_current/14040

以上の対応を読み解きますと、安倍政権、小川県知事、高島福岡市長の各種発言(7月末)に見られる「緊急事態宣言を一律に実施するのではなく、局所的に社会活動の制限を行う」に準じて対策が講じてあることが見て取れます(国会が開会されるまではこの状況が続くと思われます)。

両校とも「保健所の指導」により、休講、休校、閉鎖の判断がなされていることに注目します。

久留米附設は「久留米市民が一人でも感染したら休校する」話が聞こえていましたがその後久留米市内でクラスターが発生しました。そして、当該校の先生の感染が発生します。
しかし、当該校の対応は「1日休校」でした。

FCSは万が一が起きた時は保健所の判断、指導に従い、それまでは、現状の活動の継続に努めたいと考えています。引き続き感染防止を含め各位ご協力宜しくお願い申し上げます。

尚、授業につきましては教室での授業を原則としますが、先生の善意でZoom、Lineでの授業は今後も継続します。 また、授業料につきましても月額制で通常どおりです。万が一、保健所の指導があった場合、行政指導に従い該当クラス毎休講期間を設定し、当該クラス設定期間につき減額措置の特例(週計算)を行わせて頂きます。

感染症対策にはさらに注意を払いながら万全の対策を取る所存でございます。改めまして関係各位の皆さまのご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

福岡チャータースクール
092-845-9981

追記※各種連絡はSNSで今後も行います
FB→HP→TWの順で情報発信します(短文の速報はTW、詳細はFB)のでフォロー賜れば幸いです。

 

■通常授業再開について
05/15/02:00更新
緊急事態宣言は5/14解除、学校は5/18から分散登校、5/25から全面的な開校に移行するとの発表がなされました。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kyouikutaiou.html

FCSは法律にある除外規定により授業は継続しつつ、課金方法を工夫し、個人の判断で安心して自粛できるようにしてまいりました。
他方、先生各位には医療従事者が多く、また、保護者からの強い自粛要請も賜り、遠隔授業を実施してまいりました。

今回、国県の発表を受けまして下記のように授業を再開したいと存じております。よろしくおねがいいたします。

5月第1週分(5/6〜12)、5月第2週分(5/13〜19)
個人の判断で安心して自粛できるよう3月、4月同様、出席に基づく課金を行い、欠席分は特例的に返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います。尚、オンライン授業分は除かせていただきます)。
また、授業につきましても、4月は全コマ、先生に待機いただき、休講することなく皆様のおこしをお待ちしておりましたが欠席は多かったです。以上より生徒の実数にあった時間割の変更を行っています。

5月第3週分(5/20〜26)、5月第4週分(5/27〜6/2)
上記期間より通常授業に戻しますが、医療従事に関わる先生におかれましては、教室への復職が困難な状態が続いていおり(5/14夜現在)そのためシフトが元のようには組むことができません。当分は遠隔授業と教室での授業の組み合わせが続くことにご理解よろしくお願い申し上げます(次回の授業で先生各位から報告が行われる予定です)。尚、学校の開始状況次第となりますが、生徒数に応じ、以前の時間割復帰を進めていきたいと思います(課金は上記期間より通常に戻ります)。

http://fcs9981.co.jp/2005.pdf

福岡チャータースクール
092-845-9981

 

■5月の時間割
05/04/20:00更新、05/05/03:00修正、05/05/22:00訂正

緊急事態宣言は解除されず、学校は原則変則再開される、総理の記者会見まではそうでしたが、小川知事の今までにない間髪いれない会見が行われ、5/31まで公立学校は休校、2週間後より分散登校もある、との発表がなされました。

@国、県、市いずれの非常事態宣言が解除され、学校が予定通り再開された場合(政府が当初想定した平時に戻った場合)

5/6(水)夜より通常授業を再開します(非常事態宣言の期限は5/6深夜24:00までですが、FCSは法律にある除外規定により当初予定していた5/6から通常授業を再開致します)。受講料は特例措置のない通常課金に戻ります(薬院教室の新設も進めます)。

A国、県、市いずれの非常事態宣言が解除され、学校が予定通り再開された場合(3/2以前の状態に戻った場合)

(労使間の)聞き取りの結果、FCSの講師陣は医療関係者が多く、院内クラスター防止のため家族以外の接触禁止を求められる先生が多数おられました。緊急事態宣言が解除されても、先生各位が関係する医療機関等の制限が残るまでの間、下記先生の授業は自宅からのオンライン授業を希望されました。それ以外は@と同じです。

月曜日夜/J数学・R数学(月曜夜は教室内での授業も行われています、後述)
水曜日夜/J理科・J社会・J国語・R物理(水曜夜は教室からの二元中継)
金曜日夜/R高校物理・R高校化学

B国、県、市いずれの非常事態宣言が解除されるものの、学校の休講継続、土日祝日の自粛要請(いわゆる小川令)に戻った場合(4/7以前の状態に戻った場合)

Aの3講座に加え、日曜夜/S英語1・2・3をオンライン授業(Line)で行います(S2・S3は継続、S1は5/10から再開)。尚、当面の期間、日曜朝/先生つき自習室、日曜昼/R高校数学演習・J数学は閉鎖します。

S英語のライン登録はこちらから

受講料につきましては土日の通常授業の講座(土日しか出席していない)に限り、3月、4月同様、出席に基づく課金を下記のように実施(オンライン授業は除く)し、個人の判断で安心して自粛できるようにします。

5/9(土)10(日)5月第1週分、5/16(土)17(日)5月第2週分、23(土)24(日)5月第3週分、30(土)31(日)5月第4週分、いずれの欠席分
→6/10発送、7月度請求分にて相殺します。退会者(相殺できない者)は特例的に土日の授業に限り(オンライン授業は除く)返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

C非常事態宣言区域に福岡県が継続して含まれた場合(※5/4現在)

授業につきましてはBの体制で継続します。尚、課金については出席に基づき下記のように実施し(オンライン授業は除く)、個人の判断で安心して休めるようにします。

5月第1週分(5/6〜12)、5月第2週分(5/13〜19)、5月第3週分(5/20〜26)、5月第4週分(5/27〜6/2)、いずれの欠席分
→6/10発送、7月度請求分にて相殺します。退会者(相殺できない者)はこの時点で特例的に(オンライン授業は除く)返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

D非常事態宣言区域に福岡県が継続して含まれ、かつ、行政指導もしくはそれ以上(ロックダウン、他4/14より強い措置)の場合

オンライン授業に全面移行し、藤崎本館は閉鎖されます。尚、受講料は特例措置のない通常課金になります(これが通常になります)。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以上より、現状はCの段階となり、下記1、2、3の要領で5月度の通常授業は運営する事をご報告致します。

5月分の時間割・要項はこちら

1、緊急事態宣言発令中ですが、法令に基づき引き続き、授業については継続します。尚、授業形態は労基法に基づき、非常事態宣言中は先生方の選択(教室での授業、オンライン、ハイブリッド)を尊重、実施します。

@もしくはDではないので、全時間、教室での授業もしくはオンラインのそれには全面移行しません、復帰できません。よって、気になる課金はオンラインで行われる授業分については、放送事故等がない限り、通常通りの月謝体系で課金することになります。
教室での授業分につきましては文部省通達(5/1付)に従うと学校が明示されている訳ですが、その場合(学校同様)通常課金でも問題はないとも言えます。しかし、保護者からの強い発声「非常事態宣言発令中」を重く視、3月より続く特例返金措置(週計算)を延長し、教室での授業実施分は自分の判断で安心して欠席できる課金方式を継続します。

2、J数学・R数学演習は月曜日週1日に集約し、教室の生授業、Zoom二本立てで実施します。

4月のシフトは全く減らさず予定通り、先生各位、皆様のご参加をお待ちしておりました。しかしながら実態は「コロナが終わるまで休会する」旨の判断を賜り、特例的返金措置の実施により各位選択を妨げないように努めました(他学習塾、予備校、学校法人のように無理強いは致しておりません)。結果、J数学・R数学演習については月曜日一コマ開催が実態に敵った現状であることが判明致しました。
5/11以降、学校が順次再開し、生徒の足が戻り次第、コマも戻していきます。
経過措置といたしまして5月の間は増設した高校数学予習講座の時間に数学受講者を参加する事を認め(5月度時間割v3)教室を特例的に開放することを講じております(追記に注)。
緊急事態宣言発令とは(法的「契約」「労基」には問題はないとは)云え、時間割(v1→v3)を急変させたことにご理解ご容赦お願い申し上げます。

3、先生付き自習室は緊急事態宣言発令中は閉鎖

100平米以下の藤崎本館は対象外施設で、多くの参加者を先生一同お待ちしておりましたが、保護者の「地下鉄、バスに乗せたくない」と辞退の連絡を多く受けており、社会通念的に開催は時期尚早と判断しました。

以上ですが、2週間後から始まる学校の再開状況、5/14の専門家会議の結果次第で緊急事態宣言自体が解除される事が明言されことも注視し、今後の方針をあらためて本SNSにて発表致します。

福岡チャータースクール
092-845-9981

■GW以降の時間割
05/02/02:00更新

改訂版
5月時間割v3
http://fcs9981.co.jp/2005.pdf
※定員に伴う変更分です

「平時に戻ったら、もうこの授業受けることができなくなるのですか?」

Zoomの授業内容について高い評価を頂戴しております。ありがとうございます。
アフターコロナを見据えて世の中は変わろうとしています。
多くの高校、大手学習塾小中学部がオンライン授業にシフトし、コンテンツを充実させています。
これは同時に職場という概念を無意味にするテレワーク同様、教室という概念を無意味にするオンライン授業に世の中はシフトしていくことを予感させます。

他方「Zoomなら当分お休みします」「コロナ期間中はお休みします」というオンライン授業に厳しいお言葉も賜ります。
そこで「授業とは一体何だったのか?」を突き詰め@中学数学A高校数学(導入)B高校数学(演習)のオンラインパッケージを考案、提示する準備を始めます。

よって引き続き、@中学数学オンライン授業は続け、生徒を大々的に募集いたします(授業枠はもう少し生徒が集まったら始めます。だから大々募集です!!!)。

A高校数学(導入)は赤・青・黄チャート、フォーカスゴールド、レジェンドを使う高校1、2年生にユーチューブ動画と連携して速習→学校の授業を復習にしてしまう(いわゆる反転授業)のパッケージ化。

B高校数学(演習)はAで数Vまで終わらせた子に東大京大入試問題過去問で固めたセレクト問題でDeepな演習を行い、あの東大京大の問題を自力で解ける人間を創るプロジェクトです。

@が終わった生徒はAに進むことができるので、中山間地等遠方の公立中学校に通いながら中高一貫校と同じ学習進度を取ることができます。
Aは赤・青・黄チャート、フォーカスゴールド、レジェンドを終わらせるだけでなく、足りない演習問題を準備。特に数Vは踏み込んだ演習も含むので(動画を見ていただければやっていることは赤・青・黄チャート、フォーカスゴールド、レジェンドの枠を超えているのがお分かりになられるでしょう)九大クラスなら大丈夫です(24年連続九大現役合格実績)。
Bは今回のコロナで派生した新しい東大生中心のグループプロジェクト。テレワークだからこそ福岡で実現できる夢の授業パッケージです(GW勉強会は一部実行しています。黄色い本の輪読)。

昨年11月からふとした口コミで遠距離の生徒指導が始まりました。「最初はこんな感じでいいのだろうか?(教室にいないわけだし、あったこともないし)」正直半信半疑でしたが、成績が出てるし、喜ばれるので「いいかな」てした。でも世の中がまさかこんな展開になるとは思いませんでした。

福岡以外の方、結集!共に頑張りましょう!

■GW以降の授業については下記のように致します
04/25/21:00更新、04/28/03:30加筆

4/27(月)小川知事より緊急記者会見が開催され、直後、福岡市は5/8まで休校が延長する発表がありました。他方、総理は国会本会議場にて総理は国会本会議場にて「長期戦覚悟する必要」との答弁がなされ「緊急事態宣言の延長」が示唆されました。小川知事は国の動向を注視するとのこと、総理は専門家会議を今週招集すること、より土日祝日の自粛(いわゆる小川令)については専門家会議の結果まではっきりした結論はなく、実質持ち越しとなりました。

学校の再開は早くても5/11。4/27知事発表で確定したのはこれだけです。

4/28現在、5/10まではB以上となりますが、土日祝日自粛がある(BB)ない(BA)と言う判断があたらに発生し、5/10朝、先生付き自習室、同昼、R数学演習・J数学の開催判断が分かれるところです。

FCSとしましては専門家会議の結論、連休中発表されるであろう総理の国民へのお願い、それを受けた小川県知事の判断を待ち(5/10朝、先生付き自習室、同昼、R数学演習・J数学の開催、他を)判断します。

@国、県、市いずれの非常事態宣言が解除され、学校が予定通り再開された場合(政府が当初想定した平時に戻った場合)

5/6(水)夜より通常授業を再開します(非常事態宣言の期限は5/6深夜24:00までですが、FCSは法律にある除外規定により当初予定していた5/6から通常授業を再開致します)。受講料は特例措置のない通常課金に戻ります(薬院教室の新設も進めます)。

A国、県、市いずれの非常事態宣言が解除され、学校が予定通り再開された場合(3/2以前の状態に戻った場合)

(労使間の)聞き取りの結果、FCSの講師陣は医療関係者が多く、院内クラスター防止のため家族以外の接触禁止を求められる先生が多数おられました。緊急事態宣言が解除されても、先生各位が関係する医療機関等の制限が残るまでの間、下記先生の授業は自宅からのオンライン授業を希望されました。それ以外は@と同じです。

火曜日夜/R高校数学演習・J数学(Aクラス、他)
金曜日夜/R高校物理・R高校化学
土曜日夜/R高校数学演習・J数学(ウィニングプラス、他)

B国、県、市いずれの非常事態宣言が解除されるものの、学校の休講継続、土日祝日の自粛要請(いわゆる小川令)に戻った場合(4/7以前の状態に戻った場合)

Aの3講座に加え、日曜夜/S英語1・2・3をオンライン授業(Line)で行います(S2・S3は継続、S1は5/10から再開)。尚、当面の期間、日曜朝/先生つき自習室、日曜昼/R高校数学演習・J数学は閉鎖します。

S英語のライン登録はこちらから

受講料につきましては土日の通常授業の講座(土日しか出席していない)に限り、3月、4月同様、出席に基づく課金を下記のように実施(オンライン授業は除く)し、個人の判断で安心して自粛できるようにします。

5/9(土)10(日)5月第1週分、5/16(土)17(日)5月第2週分、23(土)24(日)5月第3週分、30(土)31(日)5月第4週分、いずれの欠席分
→6/10発送、7月度請求分にて相殺します。退会者(相殺できない者)は特例的に土日の授業に限り(オンライン授業は除く)返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

C非常事態宣言区域に福岡県が継続して含まれた場合(※4/28現在)

授業につきましてはBの体制で継続します。尚、課金については出席に基づき下記のように実施し(オンライン授業は除く)、個人の判断で安心して休めるようにします。

5月第1週分(5/6〜12)、5月第2週分(5/13〜19)、5月第3週分(5/20〜26)、5月第4週分(5/27〜6/2)、いずれの欠席分
→6/10発送、7月度請求分にて相殺します。退会者(相殺できない者)はこの時点で特例的に(オンライン授業は除く)返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

D非常事態宣言区域に福岡県が継続して含まれ、かつ、行政指導もしくはそれ以上(ロックダウン、他4/14より強い措置)の場合

オンライン授業に全面移行し、藤崎本館は閉鎖されます。尚、受講料は特例措置のない通常課金になります(これが通常になります)。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

先日、緊急事態宣言の延長の是非を大型連休中に判断する報道が4/21海外メディアからもたらされました。
他方、一部の基礎自治体では5/31まで県立高校の休校延長を発表しています。

福岡県内の学校に目を向けると、生徒から聞き取りによれば、西南高校はYouTubeを使ったオンライン授業が始まっており、修猷館高校ではMSを使ったオンライン授業が間も無く始まるようです。ライバルである大手学習塾は既にオンライン学習が始まっており保護者の間ではその費用対効果について議論されていました。いずれにしても「オンライン授業ありき」で、非常事態宣言が継続しても対処できる体制を「教える側は」構築しつつあります。

FCSか知る限り「授業を受ける側」の体制の整備は進んでいませんが(画面が小さい、父親のテレワークとかぶる、パソコンの取り合い、そもそも繋がらない、インストできない、説明がわからない)、4/20の週以降ほぼ全てのお稽古事がオンラインに移行、移行準備に舵を切ったようで、潮目が変わった感じです。

FCSは英語を除きZoomでの授業体制を構築しています。また、事態が@Aにならない限り、S2英語、S3英語に引き続きS1英語の授業も5/10よりLineでのオンライン授業を再開します。藤崎本館、薬院からの通常授業再開とオンライン授業の両面待ちで総理からの発表、知事の判断に耳を傾けたいと思っております。

尚、GW勉強会2020は大幅に縮小して開催することになりました。Aの先生は東大生なのでZoomで、@Bは藤崎本館にて行います。参加者募集しています(@Bの授業もZoom希望者がいたらご連絡ください)。

今日は
以上です

 

■4月以降の授業については下記のように致します
03/31/23:00追記、04/01/11:00追記、04/02/23:30追記、04/08/01:30更新、04/11/05:30更新、04/12/15:00加筆、04/14/08:00更新

@学校が通常通り行われた場合
通常通り授業を行います。尚、ここでいう学校は福岡県下の公立小中学校を指し、近隣の百道中、高取中、室見小、百道浜小等近隣の小中学校が閉鎖になった場合、再度判断します。

A学校が通常通り行われ、土日祝日の自粛要請(いわゆる小川令)があった場合
授業は3月同様、通常通り行いますが、土日の通常授業の講座(土日しか出席していない)に限り、(3月同様)出席に基づく課金を下記のように実施し、個人の判断で安心して休めるようにします。

4/4(土)5(日)4月第1週分
→4/10、5月度請求分にて相殺
4/11(土)12(日)18(土)19(日)25(土)26(日)4月第2、3、4週分
→5/10、6月度請求分にて相殺。 退会者(相殺できない者)はこの時点で特例的に返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

B学校が閉鎖された場合
授業は3月に引き続き、通常通り行います。尚、出席に基づく課金を下記のように実施し、個人の判断で安心して休めるようにします。

4月第1週分(4/1〜4/7)
→4/10、5月度請求分にて相殺
4月第2、3、4週分(4/8〜14、4/15〜21、4/22〜28)
→5/10、6月度請求分にて相殺。 退会者(相殺できない者)はこの時点で特例的に返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

C新法が発令された場合(※4/14現在、発令はDですが、除外規定によりFCSは行政指導対象外のこの段階です)
法律にある1000平方メートルを超える施設でないため、開催継続に努めますが(この場合Bに準拠)、労使の協議があり、その結果とともに開催可否をご報告させていただきます。

D小川令の中に行政指導が含まれる場合
藤崎教室そのものは行政指導に従い閉鎖となりますが高校数学予習コースとJ数学の一部の授業は即Zoomでの授業に切り替えられます(他の先生、教科も4/2付で要請しています)、しかしながらこれも(厳密に言うと)労使の問題が発生します。そこでDの場合Zoomでの授業ができるか否かの先生の意思確認を行い、可能な授業をZoomで継続することになります。

04/14/08:00更新分

火曜日の数学、日曜日の夜の英語はオンライン授業(Zoom,Line)で藤崎教室は閉鎖
あと残りの通常授業は藤崎本館にて授業継続。担当の先生の選択でZoomの参加も可
自己責任で出席ができる体制を4/14以降も継続

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4/12日曜夜、英語Sクラスの今後の授業について聞き取りを行った結果をまずご報告し、5/6までの授業についての方針をご説明差し上げます。

S1コースからは保護者からの強い希望「教室を閉じるべきだ」との意見が出されました。これにより、4/19、26の授業は取りやめになりました。尚、S1クラスの前払いされた受講料につきましては返金措置を講じ、4/10ご送付した見積書は破棄。新しい見積書pdfをメールさせて頂きました。

その直後あったS2クラスでS1クラスの経緯を説明したのち、生徒の意見を聞きました。
「英語を続けたい」との意見で全会一致となりました。
そして「ラインで授業ができる」と生徒が実演。その場で先生のスマホの設定し直し、使い方を先生にレクチャー。生徒達が保護者を説得、とりまとめた、との報告を受けました。

のちのS3クラスも「英語を続けたい」で全会一致し「ラインでの授業」となりました。

クラスで意見が分かれる事は想定外であり、先生は結論を持ち帰ることになりました(学年が2/3に減るので、経営面、契約面の問題の再確認)。

翌朝4/13、先生から上記報告を受け「スマホを持たない生徒が保護者を説得してまで英語の授業の継続を求めた」熱意を重く見、S2、S3クラスは先生の自宅からラインでの授業を開催継続。藤崎本館での日曜夜の教室は閉館することとしました(S1は開催停止)。

英語についての報告は以上です。

さて、4/13夕方小川知事の記者会見があり、Dになりましたが、藤崎本館の教室は百平米以下の除外施設となっています(実質C扱い)。
現在、生徒が出席を選択できるBの状況が2ヶ月続くこととなり、実態は多くの欠席者がいます。
特にCになってからは生徒の出席は激減し、法人の財務そのものが毀損している状態です(今全ての先生の授業は引き続き開講しています)。
Zoomの授業も始めましたが「Zoomなら受けません、引き落としを止めて下さい」「授業なら行きます、して下さい」また「朝から開かないのですか」等のご意見、ご提案も賜っております。

しかし実態は開けても生徒が来ないのだから、いっそ休業補償目的(アリバイ)やリスク回避を美旗に教室を閉鎖してしまった方が楽な選択に思えてしまいます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「勉強難民」

今、数少ない参加を続ける生徒から教えてもらった「言葉」です。ある学校では大量の宿題プリントを郵送し、その学習を手助けするため、オンライン授業のパスワードを準備している事を聞きました。また、ある公立トップ校では中間試験の内容は宿題自学だけで授業はない、と明言しているところもあります。

この先何が起きるか?簡単です。生徒間の学力格差が強烈につくのです。
(授業はしない、指導は動画に任せる、しかも動画と大量の教材の紐付けはされていない。でも、試験で順位付けはする)
再開後の授業は明らかに早くなり、更にいっそう格差が加速する。

「勉強(経済)より命が大事」

それは真理ですが、最終的には個人の選択であり、自己責任です。
もし、あなたが勉強を選択する時が来たとき、開講できるのに我々が閉めていたでは話にならない。

今回のコロナはその集団の中に罹患者が一人でもいたらクラスターする。だから、一人一人が自己管理を徹底し、休む時は休み、無理しない。
やりたい時はやれる環境を準備するのが我々の役目。
このまま全ての講座を開くお約束はできません。また、教室を借り続けることができるとも限りません。しかし、講座を教室を開ける事ができる限り「続けたい」という声を大切にして行きたいと思っています。

追記
地球の裏まで情報を集め、コロナと長くつきあう選択をしました。判断が遅くなった事から斟酌を賜れば幸いです。

 

04/12/15:00加筆分

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「事業者への休業要請をめぐっては、福岡県の小川洋知事も10日、「今後の感染状況や外出自粛の効果を踏まえ、週明けにもお願いするかどうか判断したい」と述べ、大阪と同じく13日に決める考えを示した。」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041000691&g=soc

緊急事態宣言発令時「休業要請はしない」と明言した元経産省官僚の小川知事も流石に東京都同様、休業要請を行う方向で進み始めました。
都の休業要請(小池令)の中に「学習塾」は明記されています(下記詳報だと、東京都の発令した小池令ではFCSは該当から外れ、DではなくCのままとなり、労使の話し合い次第で継続は可能のようです)。
早ければ4/13(月)記者会見、翌4/14(火)午前零時発令となると想像されます。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/coronavirus-tokyo_jp_5e8fc102c5b6d641a6bc3893?%3Fncid=newsltjphpmgnews&fbclid=IwAR0P8puSmj-HckFsKQQqkRkJpA5ihvowNYSU1DqdikXC8C3PwHUJwWe_8CI

現在はCの状況ですが、労使話し合いの結果、以下を伺っております。

・火曜日J数学・R数学の先生(自宅が医療施設のため公益性を鑑み)は (4/14以降の授業から)教室での授業は行わなわず自宅からZoomで行う(これをAとします)。

・金曜日R物理・R化学の先生は教室からZoomを行い、教室の授業と併用する(これをBとします)。

・日曜日S英語の先生はZoomの授業は選択せず、今後の授業開催については4/12生徒と相談して判断する(これをCとします)。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これからは仮定の話ですがCからDに移行した場合、来週4/14(火)で4月2週分を消化したことになるので、4月3週目、4週目の教室は行政指導に従い、閉鎖され、5/7(木)から通常授業(5月度・当初の予定では5/6開始が1日遅れる)が再開されることになります。

他方、政府はテレワークを推奨しており「通勤は不急の外出にあたらない(小川令)」は撤回されてません。
そこで、先生の希望選択により「Zoom de FCS」を本日4/11(土)より併用することにしました(開催状況はこちら参照)。

「Zoom de FCS」は先生各位にテレビ番組、ラジオ番組のように番組表を作成頂き、旺文社のラジオ講座のように、指定教材と質問(お便りコーナー)で構成する「番組」です。

※Zoom de FCSマニュアルはこちら
※番組表はこちら

気になる受講料ですが「取って頂いた方が参加しやすい」とのお声や「授業はzoomのみになるのでしょうか?なるならいつからでしょうか?zoomのみになるのなら、休会か退会します。休会か退会の場合、今までの分を週計算にして、zoomは受講しませんので、塾代は徴収しないで下さい」との声も受けております。

番組の内容は先生各位の力量に任せますが、視聴者がチャンネルを切れば番組終了になるのはテレビ、ラジオの改編と同じしくみです。受講料はすでにBの状態から出席に基づく「週計算」で次回請求分で相殺、お見積もりを出させて頂いております(上記の休会・退会のケースだと、特例的返金措置を行います)。

先生各位には現実を直視願い「参加した人としない人では明らかに違う」番組制作に努めるよう指示を出している次第です。

尚、何度も申し上げますがこれ(D)は仮定の話です。4/15以降の授業につきましては福岡県の発表まで結論をお待ち頂ければ幸いです(4/11土曜日B、4/12日曜日自習室C、4/12昼C、4/12夜英語C、4/13月曜日昼説明会C、4/13勉強会C、4/13夜数学B4/14火曜日夜数学Aで開催予定です)。

最後に@、A、B、C、D何れにしても厚労省の予防ガイドラインを遵守し、受講を継続できるよう各位ご留意ご協力お願い申し上げる次第であります。

以上です

2020.04.11(4/12加筆)
福岡チャータースクール

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

04/08/01:30更新

4/8(水)01:30現在、事態はC>Dの状態と思われます。
既報の通り行政指導の対象に「学習塾」を含めるか否かで国と自治体の意見が分かれてはっきりしません。
FCSは新法よりCを想定していました。しかし4/6、東京都は発令後「学習塾」の閉鎖を明言。Dを考えざるを得なくなりました。ところが、4/7の新法発令後の記者会見では小池知事は行政指導の対象を明示せず4/9に具体的な業種を発表したいと判断を先延ばしにしました。
福岡県の場合、記者会見そのものが遅れた上、行政指導の対象も明示されないばかりか出勤は不要な外出に含まない(小川知事)と東京都よりも更に不鮮明な発表がなされました。

県がはっきりしないので(塾をやっていいのか、悪いのか)仮定の話で先生にお尋ねはできません。しかしながらC、Dいずれにしても先生の出勤、協力が得られるかの確認は必要なので、確認を行っている次第です。

本日より通常授業の2週目が始まり迅速な判断を求める保護者には大変申し訳ないのですが、県の明快な発表(都は4/9、福岡県は不明)がなされるまでしばらくCの状態で授業を続けて行きたいと思っています(先生からの休みの申し入れ確認はこれからです。解り次第TWで速報します)。

尚、最新情報はFB→HPにコピペ→リンクをTWにコピペの順で情報発信します(短文の速報はTW、詳細はFB)のでフォロー賜れば幸いです。

最後に@、A、B、C、D何れにしても厚労省の予防ガイドラインを遵守し、受講を継続できるよう各位ご留意ご協力お願い申し上げる次第であります。

以上です

2020.04.08
福岡チャータースクール

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

04/07/17:30更新
本日(4/7)の通常授業はは予定通り開催します。

本日、国会にて総理が新法発令を行う旨の答弁がなされ、効力は4/8午前零時から一ヶ月との報道がありました。
つきましては本日は通常通り授業を開催し、発令後はBからCの段階に対応が移ります。

まず、先生各位の授業登壇、意思確認を行い、開講できる授業については継続します。4/8も通常授業が予定されてますので、先生方にはご協力頂き、迅速に結果をご報告させて頂ければと考えております。

次に想定されてなかった事ですが、東京都は行政指導(要請)の中に「塾」と言う文言を入れています。仮に小川知事が同様な判断(小川令)を出された場合、藤崎本館は行政指導に従い閉鎖されます(この場合をD小川令の中に行政指導が含まれる場合とします)。
Dの場合高校数学予習コースとJ数学の一部の授業はZoomでの授業が可能となりますが、これも(厳密に言うと)労使の問題が発生します。そこでDの場合Zoomでの授業ができるか否かの意思確認を行い、各位にご提示することになるかと考えております。

いずれにしても小川令の概要が分かるまで、しばらくお待ち下さい。
尚、情報はFB→HPにコピペ→リンクをTWにコピペの順で情報発信しますのでフォロー賜れば幸いです。

福岡チャータースクール

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

03/29/09:30追記
4月以降の授業について
21世紀私塾連盟臨時会議開催

昨日深夜、21世紀私塾連盟の臨時会議が行われ、会議の最中、福岡県知事の発表が行われ、議題となりました。
昨日昼の授業中、東京の惨状を電話で聞き「学校が本当に4月から始まるのか。ZOOM使えないと駄目だよね」と話したばかりでした。
FCSの高校数学は動画が揃っているので、次は指示と質問だから、ZOOMは解決ツールとして有効です。そこで会議ではZOOMでの先進事例が報告され、実演もありました。
しかしながら指示はZOOMよりも対面である方が効率的で、また、明日(3/29)の授業を4/1にしても地下鉄は平日の方が多く、なら明日(今日3 /29)指示も残り3日分行い、今後の説明、質疑応答もした方がいいだろう、と判断し昨日(3/28)のTW、FBの発表に至った次第です。
まさか予言が的中するとは驚きましたが、3月の通常授業は講習会同様、後払い制で、3月前払い分は4月分(3/10請求)5月分(4/10請求)にて相殺してますので学校法人、予備校、大手学習塾に比べ、個人判断の余地を作り、安心して休めるようにしています。
本日は4月をどうするかについて発表できるかと考えております。

03/29/00:00追記
明日(3/29)の春期講習の講座は予定通り開催します 今後についての説明も行う予定です

03/03/01:00追記
zoom授業参加要項はこちら
質問は写メして上記ラインで送ってください

02/29/20:00追記 03/08/14:00加筆
3/2以降について
総理の記者会見を受け特例的に3月の通常授業の受講料を出席に基づく週計算制にし体調に合わせた出席ができるようにします。
当初ZOOMでの授業をお示ししましたが先生の経験値の差が認められ一律実施せず先生の裁量に任せ3/2以降も授業を続行します。
尚、前払い(Qネット等)された受講料で過払い分が発生した場合、また、3月度通常授業受講料の課金につきましては下記のように手続きを進めさせて頂きたいと存じます。ご海容戴けましたら幸いです。

3月第1週分(2/29〜3/6)
→3/10、4月度請求分にて相殺
3月第2、3、4週分(3/7〜3/27)
→4/10、5月度請求分にて相殺。退会者(相殺できない者)はこの時点で特例的に返金措置を実施します(振込先をご連絡下さい。申し訳ありませんが振込手数料はご負担願います)。

福岡チャータースクール


福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

■連絡先092-845-9981
■メールfcs9981@gmail.com

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/薬院 学習塾/西新 学習塾

トップページに戻る