FCS

学年がない理数専門塾
現役高校生&公立小学生・中学生
及び
中高一貫中学&高校生対象

福岡チャータースクール
Jコース数学要項
学年に関係なく中学数学を速習できる画期的講座

学習塾 福岡市/中高一貫校生向け塾/高校生 数学 塾 福岡市/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾 福岡市/数学塾 福岡市

トップページに戻る

福岡市 予備校/ 福岡市 学習塾/中高一貫生の塾/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/プログレス

最新フライヤーはこちら

10月分の時間割・要項はこちら

Zoomdefcsはこちら

福岡市 予備校/ 福岡市 学習塾/中高一貫生の塾/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/プログレス

FB

YT

数学教室からの逹示

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/数学塾

■連絡先092-845-9981
■メールfcs9981@gmail.com

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/数学塾

■小学校6年生の保護者のみなさまへ(2019/12/16転記分)

百地浜小、室見小の生徒達が中学生たちに混じってウィニングプラス数学1を解いています

「中学受験はありません。小6ですが数学を教えていただけませんか?」
このような問い合わせを受ける季節となりました。
FBを見て見ると小学校6年生が参加されてありますが、うちの子も参加できるのでしょうか?」
はい、もう百地浜小、室見小の生徒達が中学生たちに混じってウィニングプラス数学1を解いています。

FCSは門を叩く方から順次「中学数学の先取り」を行なう

FCSは2月から中学数学予習講座、中学英語準備講座(フォニックス)を開催することになっていますが、今年は気が早い大手学習塾が冬休みから小学6年生を集め「中学準備講座」を開催しており、例年になく保護者の動きが早いようです。
そこで、FCSは門を叩く方から順次「中学数学の先取り」を行なうことにしました。
クラスはJ数学の全授業で受け入れ、ウィニングプラス数学1を解かせることにしました。

FCSは一人一人のペースで問題を解かせる

FCSは授業といっても普通の大手学習塾のような大教室での授業形式ではないため、一人一人のペースで問題を解かせ、分からなかったら先生に合図し「はい聞いて」とホワイトボードや筆談を交え教えます。
だから大手が実施する「中学準備講座」にありがちな、ついていけない、遅れる、ということは基本的にはありません(質問ができない子、自分で丸つけができない子、言われてもしない子、席につけない子、等は管理が行き届いた大手学習塾の「中学準備講座」をお勧めします)。

早く参加させて「困難は分割(せよ)」させたほうが本人のために

FCSの「中学準備講座」は好きなだけ問題を解けるので昨年は中1の教材を入学式までに済ませた(ウィニングを全部解いた)生徒が複数出ましたが12月から始めればその数は増えるものと考えています。
勿論、丁寧に解く人、算数が苦手な人もいるでしょう。
ならば、早く参加させて「困難は分割(せよ)」させたほうが本人のためになると思います。

子どもの可能性は無限大

今年はすこぶる上手く行き中1、中2、中3の教材を終えサクシード数1A(整数合同式)を解く公立中学1年生も誕生しています(12/14現在)。
子どもの可能性は無限大です。
新しい出会いを楽しみに、みなさんの参加お待ちしています。

お問い合わせ
092-845-9981
メールはこちらfcs9981@gmail.com
フライヤーはこちら

 

■久留米附設中学2年生、大濠中学2年生の皆さん、及び、保護者各位へ(2020/01/15追記分)

今年は例年より1学期分早い

先日、久留米附設中2は青チャート、大濠中2は赤チャート内容に授業が入っていく情報が入りました。
想像の域は超えないのですが、最初は展開、因数分解スタートで冬休みに計算練習の宿題を出し、冬休み明けのテストで因数分解の計算練習をたっぷり出題する。こんな感じでしょうか。勿論、計算に時間をかけず大胆にも@幾何A整数BデータC場合の数→確率の@〜Cのいずれかを中学内容に混ぜて教えることも考えられます。

学校で配布されたチャート、最新のシラバス(進度表)を持参

1学年上の大濠中3年生は大胆にも「数列」に12月から入ります。等差、等比数列までで打ち止めか?Σを教えるのか?はたまた漸化式数学的帰納法まで教えるのか?全く子ども達は情報を持っていません(余計なおせっかいですがこのような状況下、他の予備校中等部、学習塾最高峰クラス、大濠中学専科クラスを持つ学習塾は果たして対応できるのでしょうか?)。FCSは既に先週数列の授業動画を指定、今週週末までに赤チャートの紐付けを完了し、学校がいかなる進度(学校の授業自体が崩壊するのも想定内)を取っても「大濠中学の授業が常に復習になるように」万端な体制を敷いています。

しかしながら、準備の網が広すぎると生徒への負担は大きくなります。よって、保護者各位には先生の機嫌を損ねない範囲で「どこまで進む(教える)か」をご確認頂きたく存じます(附設中3はでていて〜こちら〜昨年のように統計には進まないようですが油断はできません)。

木曜日、土曜日の授業にまづご参加下さい

教室に来られるとき、必ず学校の教材を持参下さい。その教材を解き潰しますのでノートもあるといいでしょう。種類は選びませんが、学校に提出する事も想定し提出できるものがいいでしょう(学校の先生を驚かせてみせましょう)。予習動画は学校の授業進行を睨みながらTW上に上げて行きます。

さぁ歴史が始まります。
乗り遅れるな!

※久留米附設中学2年生 授業情報1 授業情報2 授業情報3 授業情報4
※大濠中学2年生 授業情報1 授業情報2 授業情報3 授業情報4(大濠中学校3年生 授業情報1 授業情報2

学習塾 福岡市/中高一貫校生向け塾/高校生 数学 塾 福岡市/医学部受験/英語塾 福岡市/数学塾 福岡市/学習塾 西新

●連絡先092-845-9981
●メールfcs9981@gmail.com

 

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/数学塾

■福岡チャータースクールJコース数学要項

日時●こちらをご覧下さい

場所●藤崎本館

対象●中学生、及び、中学数学を学びたい小学生(中高一貫校在籍者は中学2年生の3学期2月から高校数学予習講座Fクラスに昇格します。要するに本コースは2年間で中学数学を終わらせるコースです。尚、公立中、国立中在籍者、また、小学生で中学数学を修了した者にも学年に関係なく高校数学を履修できるコースへの昇格を認めてます)

受講料●こちらをご覧下さい

教材費●実費(久留米附設中生はAクラス、大濠中生は体系数学、等、学校から教材配布を受け次第、その教材の予習を行います。公立中学校組は「新中学問題集」もしくは「ウィニング数学」1,334円で予習します。解答冊子もつけます。※公立中グループはウィニングプラスを終わらせAクラス、高校への数学と進む方が効率良さそうです)

入会金●不要

要項● Rコースに他塾から転塾して来た修猷館高校1年生が「これ去年習いました。でも『そうなるから』で、どうしてそうなるかを今日初めて知りました」 と答えました。
多くの塾、塾教材は新課程数学に対応できてないのでしょう。脱ゆとり教育で中学数学と高校数学の境界は小さくなりました(幾何・データ・整数・確率)。

FCSは元々修猷館高校等現役高校生対象の予習塾です。だから、高校数学に全対応できる講師陣が標準。その彼らが中学数学を教えています。

FCSの特長は「学年のない」指導です(中1でも中2、3、高校の数学が学べます)。全国の「速習」塾の先駆けにもなっています(塾関係者、学校関係者からの問い合わせ、視察もあり、類似する塾が全国にできています)。

ただ「FCSのやり方を導入したら、子ども達は面白いように先取りができる。でも、そのあとが心配だ。『速習』が終わった後は(FCSには上につなげる高等部=Rコースがあるが、我々は)どうしよう?」

福岡にも「速習」を行う塾があるようですが続きません。それは先の証言のように「技量(人材)不足」です。
修猷、附設生に教える事ができる先生(スキルの高い人材)を使って、中学数学を「速習」してみませんか?

つぶやき●お問い合わせを頂き、シビアな質問を受け賜りました。
「今、行っている塾は中学準備講座は無料。他、大手塾も中学準備講座、春期講習、1学期の初めも無料。FCSは有料ですが、違いは何ですか?」

私は他塾のことは知りません(無料であることはそのお話を聞いたあと、新聞の折り込みチラシで確認させて頂きました。確かに大手2塾は無料ですね)。
大手で実績があるところが無料なら、無料のところに通わせて、無料期間が過ぎてからFCSに転塾した方がお財布に優しく、勉強できてお得ではないか(不満がなければそのまま残ることもできます)。
1年間の最大三分の1の受講料が無料で勉強を教えてくれるは魅力的です。
FCSは受講料をとるわけですが、それだけの価値があるのか、どうか?
確かに気になるなる話です。
で、私は、こうお答えしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

FCSの中学数学予習講座は中1の教材をどんどん解かせていく講座です。子どもは不思議なもので、よくできた塾教材を渡すと、どんどん解いていきます。

もし、大手の中学準備講座が小学校内容の復習をする内容だったとします。
そうならば、FCSとその大手との違いは予習か復習かの違いになります。
よって、算数に不安がある方は大手がいいことになりますが、算数がまぁまぁだったならばFCSの方が魅力的ということになります。

次に、大手の中学準備講座が中学内容を予習する内容だったとします。
大手なので授業になるわけですが、そうなると、自分で解き進めていくことができる子には「退屈」にどうしてもなります。
よって、自分で解き進める習慣が小学校時代できていない子は大手の中学準備講座でその習慣を身につけるべきです。自分で解き進める習慣を身につけている子にとって全体拘束されないFCSの講座(ゼミ)は大変魅力的です。

要するに小学校時代の学力、勉強スタイルの到達位置で講座を利用して、学力が身についていない子は、机につき学習する習慣を身につけさせ、すでに学力を育んでいる子は中学数学の教材を解き進めることでより高度、かつ、抽象的なことを考えることに磨きをかける、これが中学生になる前に行われる中学準備講座の役割だと思います。

FCSを含め、各塾さんの講座を吟味されて、お子様にあった講座をお選びになられるといいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

すると、意外な返事が返されました。

「両方掛け持ちしていいですか?」

これには驚きました。片方は無料。それまで、中学受験で長い時間勉強してきたから負担感(費用も含め)もさほど大きくない。
私たちを比べるのでしょう。
もちろん、OKです。
保護者にはいつも勉強させられます。

追記
毎日の授業の様子をHPに更新していた時期もありました(トップページの次の総合ページは2000年から続いています)がスマホが登場し、性能が上がり、SNSが発達。授業の様子はFBで更新するようになりました。最近の授業の様子をお知りになりたい方は上記FBのページか、直接教室をご覧になられてみてください。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/数学塾

■連絡先092-845-9981
■メールfcs9981@gmail.com

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/数学塾

トップページに戻る